How to apply
奨学金応募要領

渡邉利三国際奨学金 応募要領

海外の大学で学びたいという高い志を持ち、最先端若しくは将来貢献度の高い自然科学分野の研究を目指している大学院生・研究者等(研究機関在籍者)の生活費の支援(給付型:返済の義務なし)を目的とする奨学金制度です。

募集人員

10名程度を予定しております。

奨学金・支給期間

月額:15万円
2020年8月1日~2021年5月31日までの留学期間(3~10か月)
※更新可能(最大3年間)~更新希望者は研究実績と次年度計画表を当財団に提出し、審査の上、次年度の更新が認められる場合があります。

応募資格

以下の条件を全て満たす者とします。
①日本国内の大学に在籍している日本国籍で40歳以下の大学院生及び、研究者等(研究機関在籍者)で、海外の大学や研究機関に留学が概ね決定している留学予定者。
※ランキングの高い著名大学や一流の研究機関に留学する人が優遇されます。
②最先端若しくは将来貢献度の高い研究を目指し、研究終了後は国や社会に貢献できる者。
③学業・語学・人物ともに優秀であり、生活費の援助が必要とされる者。
④原則として、他の機関の奨学金制度から生活費の受給を受けていない者。
※留学先から授業料の免除を受けている者や他の機関から渡航費の援助を受けている者は給付対象者となります。

提出書類

以下の書類を提出してください。
①申請書・研究計画書(本人履歴/研究内容・計画/自己PR/経済的理由等)
②学業成績証明書(大学学部成績書でGPA資料も添付すること)
③申請者の年間所得証明書(収入等がない場合は非課税証明書)
④指導教授等推薦状(書式自由:申請者の学業、研究内容、人物、将来性について所見を書いてください)
⑤留学先受入証明書(留学先のアクセプタンスレター等)
※証明書の入手が困難な場合は、留学先から受入が見込める文書等 ※留学先の機関名、指導教授名、留学(受入)期間が明記されていること。
留学先(受入先)が変更となる場合は、新たに①申請書②指導教授推薦状⑤留学先受入証明書を提出してください。

応募方法

上記「提出書類」を当財団事務局あてに郵送にてご送付ください。
表題に「奨学金:氏名」を必ずご記入ください。

指定様式の申請書は、こちらよりダウンロードできます。

受付期間

2019年11月1日~2020年2月29日(当日消印有効)まで

選考及び発表

本財団の選考委員会において書類選考を行い(一次選考)、合格した候補者をスカイプ等で面接し選考(二次選考)します。面接で選考された最終候補者を役員会で承認したうえで2020年5月に申請者へ採否を通知します。
※採択者は、2020年6月開催の「認定式」及び2021年6月開催の「認定式&研究成果フォーラム」に出席してください。

支給内容及び使途

・留学した現地での生活費として支給します。
・日本国内の申請者個人口座に毎月振込みます。(留学期間のみ)
・総額及び月額支給額は採用決定時にお知らせします。
・原則、返済の義務はありません。

報告書提出

・給付期間中に実施した研究の成果を「研究成果報告書」として2021年6月30日までに提出してください。
※更新を希望される方は「研究成果報告書(途中経過)」「次年度研究計画書}を2021年5月31日までに提出してください。

指定様式の研究成果委報告書は、こちらよりダウンロードできます。

・ご提出いただいた研究成果報告書は、本財団の会報誌、ホームページに掲載されます。
・研究成果は、研究助成期間終了後1年以内に、学会、学会報誌への発表により、公開してください。その場合、当財団の助成を受けた旨を必ず記載のうえ、別刷り等を当財団へご送付ください。

留意事項

以下の事項に該当する場合、奨学金支給を停止及び返還を求めることがあります。
①留学・研究先で在籍する機関から除籍された場合
②病気その他の事由により留学(研究)を継続することが困難になった場合
③指導教授等から修学又は研究の継続に不適合と認められた場合
④当財団の奨学生としてふさわしくない行為があった場合

書類提出先(お問い合わせ先)

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-13-17 公益財団法人渡邉財団 事務局
TEL:(092)724-3605 FAX:(092)724-3690

ご相談からご質問まで
お気軽にお問い合わせください